愛知県立一宮高等学校

愛知県立一宮高等学校は22世紀を見据えた教育を行っています。

TEL.全日制 0586-72-0191
定時制 0586-71-5514

〒491-8533 愛知県一宮市北園通6丁目9番地

第2回化学グランプリチャレンジ                     &名大ITbM棟見学会

完全オンライン開催に変更となりました。


化学グランプリの解説をまじえながらの講演です。

原子と原子をつなぐ結合(軌道)、分子の性質や反応性を決める電子論といった大学の前半で学ぶ有機化学を勉強します。その後、有機分子の代表選手とも言えるベンゼンを中心とした有機分子の反応性について学び最後に、身の回りの「分子」の化学について説明・考察を行います。
勉強の後は、2015年4月にオープンした名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所の新棟の見学をします。ITbM新棟にて世界最先端の研究を感じてみよう!

講師:特任准教授 佐藤 綾人 先生
  (ITbMリサーチプロモーションディビジョン/化学物ライブラリーセンター)                   
日程:令和3年7月4日(日)13:00〜17:30            
時間:12:50     受付
   13:00〜16:30 講義
   16:45〜17:30 施設見学
   17:30     解散
   
会場:名古屋大学 トランスフォーマティブ生命分子研究所(ITbM)
対象:化学に興味のある高校生、化学グランプリ参加予定者、教員
  (引率者が無くても結構です。教員のみの参加もできます。)
   
その他:
(1) 新型コロナウイルス感染症の状況により,オンラインのみによる講義へ変更させていただく場合があります。その場合は、メールでご連絡させていただくのと同時に、一宮高校ホームページにも掲載させていただきますので、ご確認いただきますようよろしくお願いいたします。
(2) 当日、研修風景を撮影しますが、写真は教育関係の研究協議や報告書作成、webページに使用する場合があります。使用を許可されない方は、当日お申し出ください。
(3) 当日、コロナウイルス感染症対策の為、参加者には入館時に非接触型の体温計での体温を計測をお願いいたします。
(4) 各校校内募集用のポスターはこちらをご利用ください。


(1) 参加希望の方は、令和3年6月25日(金)までに、申し込みフォームに必要事項を御記入の上、電子メールの添付ファイルでお申し込みください。
  申込先メールアドレス:ssh-jimu(at)ichinomiya-h.aichi-c.ed.jp ((at)を半角の@に変えて)
  メールの件名    :第2回 化学グランプリチャレンジ申込み(○○高校)
お申し込みは、高等学校ごとでお願いします。
その際、校長決裁の文書原本は申し込み担当者で保管をお願いします。
(2) 今回はコロナウイルス感染症対策の為、35名を上限とする募集とさせていただきます。申込者多数の場合は調整いたします(調整の必要がある場合は6月28日(月)までにお知らせします)。なお、人数調整により現地参加が不可となった場合は、オンラインでの参加が可能です。詳細は申込みをいただいた学校に連絡させていただきます。


御不明な点は、一宮高校SSH企画部(担当:井上 )k626132c(at)aichi-c.ed.jpまで((at)を半角の@に変えて)お問い合わせください。

ナビゲーション




バナースペース

愛知県立一宮高等学校

〒491-8533
愛知県一宮市北園通6丁目9番地

《全日制》
TEL 0586-72-0191
FAX 0586-73-1083
《定時制》
TEL 0586-71-5514
FAX 0586-72-0252

アクセス

本ホームページの内容の
無断転写を禁止します。



※リンクは全て同一ウィンドウ(タブ)で開きます。
新しいウィンドウで開きたい方はShiftキーを、新しいタブで開きたい方はCtrlキーを押しながらクリックしてください。