一宮高校SSH

愛知県立一宮高等学校は22世紀を見据えた教育を行っています。

TEL.全日制 0586-72-0191
定時制 0586-71-5514

〒491-8533 愛知県一宮市北園通6丁目9番地

一宮高校SSH

英語ワークショップ
SDGs会議「国際社会での“輝き方”を共に考え、行動を開始する」
日時:令和4年7月15日(金)13時〜15時
場所:桃陵館
講師:愛知みらいフォーラム 講師 近藤 敏夫 先生
参加生徒:一宮高校1年生〜3年生の希望者22名

参加生徒は講師からの講義を英語にて受けました。ますます混沌としてきている今の国際社会を生き抜くために私たちはどうあるべきか。日本人として何が求められているのか。必要とされるスキル、今後の心構えなど。講師の近藤先生の熱い語り口に、参加者も熱心に耳を傾けていました。その後、グループに分かれて英語による話し合いと発表がおこなわれました。英語でのやり取りに難しさを感じながらも、一生懸命に話し合う様子が見られました。近藤先生からは発表者に御講評をいただき、有意義な時間となりました。
 
国語ワークショップ
「徳川美術館で絵巻物&刀剣&聞香を体験しよう」
日時:令和4年7月29日(金)10時〜16時
場所:徳川美術館
参加生徒:一宮高校1年生〜3年生の希望者21名

午前は、刀剣・火縄銃について、実際に手にとり、仕組みを学び、午後は、国宝源氏物語絵巻のレプリカを用いて鑑賞し、聞香を体験しました。美術館の展示は、見る時間が足りない!と、ワークショップ後、もう1度見学に行く生徒たちもいるほど、とても興味深いものでした。様々な体験を通して、新しい世界を知ることができました。
 
1・2年 研究施設訪問「核融合科学研究所 施設見学」
日時:令和4年8月9日(火)8時20分〜16時40分
場所:核融合科学研究所(岐阜県土岐市)
参加生徒:一宮高校1・2年生希望者38名

午前中は核融合発電について、その原理や現状、今後の見通しに関する講義を受けてから、世界最大の超伝導プラズマ実験装置をコントロールする制御室や超伝導発電を支える様々な技術についての展示を見学しました。午後は、「真空実験」「低温の世界への招待」「プログラミングと可視化」「ヴァーチャルリアリティ」から事前に希望した1つを選んで実験・実習を体験しました。実習を通して、試行錯誤を繰り返しながら技術や装置が改良されていく様子を見たり、研究者としての責任や進路・職業選択についてのお話を聞いたりすることもでき、充実した1日になりました。


ナビゲーション




 

バナースペース

愛知県立一宮高等学校

〒491-8533
愛知県一宮市北園通6丁目9番地

《全日制》
TEL 0586-72-0191
FAX 0586-73-1083
《定時制》
TEL 0586-71-5514
FAX 0586-72-0252

アクセス

本ホームページの内容の
無断転写を禁止します。



※リンクは全て同一ウィンドウ(タブ)で開きます。
新しいウィンドウで開きたい方はShiftキーを、新しいタブで開きたい方はCtrlキーを押しながらクリックしてください。